FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロット大全集

2009/11/09 02:09
中学生の頃からタロットカードに興味を持ち
当時もやってたんだけど
いつの間にかやめ
また何年か前から本を買ったりして読んでました。

あー、そういえば中学生の頃やってたな~と
思いながら・・・

ずっと前に買っておいて
あまりにも分厚い本なので
時々読んでた本をやっと読み終えました^^;
517T7JHHJXL__SS500_.jpg

解読書はもうだいぶ読んじゃったから
歴史について読もうと買ったんだけど
あまりにも字ばかりで
これは。。。ワタクシには。。。向いてないっぽ?と
本棚へ・・・
でもこんなんじゃいけないと思い
読み返すことにしました。

何でもそーだけど歴史ってあるんですよねぇ

だいぶ前に遊びにいった福岡タワーの一階にある
タロット占いコーナー
お誕生月の方は半額で占いマスって書いてあり
カードをきってもらったことがあります。
自分でもかじっちゃってるので
色々カードを並べて説明されましたが
(●′^`●) ん~、私だったらそう読まないかも~と
思った部分もありました
なので、これってやっぱり占う人の解釈によるんだなぁと
納得し、その場を去りましたが
お友達が遊びに来た時に
一緒にカード切ったりして
一緒に色々解読してみたりしてます。

そんなこんなで家事の合間に
本を読んだりしてますが
ワタクシが表紙を隠して読んでいる本なんて
小説じゃなく
「人の心が読める本」とか←誰を読むんだ?ってね
「あげまんの法則」とか←かなりあげまんチェック度厳しいデス(σ・∀・)σYo♪
「愛される女の100の法則」とか(←いわゆるいい女の条件ですが
普通の女性からすると男にとって都合イクネ?って思っちゃったり
するかも。。。デス)だったりするので
絶対人にタイトルを見られるのが嫌だったりです
ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!
読み終わったら
お友達に「タメになるぞ」と学校の先生が
参考書を渡すかのように
渡しちゃったり(ププ

でもさすがにこのタロット大全集は
重すぎて渡せないネ!

次はお勉強にまで少しいっちゃったという
四柱推命の本を見てます
ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!


スポンサーサイト

あげまんの法則

2008/02/11 00:37
最近本屋さんにもお出かけします。
昔は立ち読みもしなければ
漫画本もあまり読まず、雑誌といえばコンビニ
本屋さんには行くことがありませんでした。
何故行くようになったのか・・・
秘密・・・

秘密・・・

秘密デス(′σε `)ンププ
(昔こんなタイルトの番組があったような。。。?)

ブーラブラ物色して
結局買った本は・・・あげまんの法則;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ



またそんなもの読んでどうするの~?とか
小悪魔な女になる方法の次はあげまんかいっ!と
仲良しさんに突っ込まれそうですが
文庫本ですよん。
何するにもトロくさいので読むのに
約1ヶ月かかっちゃったなんて言えないケド
かかっちゃった

内容は古いあげまん女と新あげまん女というのを
比べてありまして
読んでいてなるへそ♪(なるほど=なるへそ)とブツブツ

うわお~!ワタクシ、あげまんなんじゃん(′σε `)ンププって思う部分と

本にはNGって書いてあるのにえ?普通じゃない?と思うところがありまして
反省しつつ
目いっぱい頭に叩き込んで
大好きな人を困らせないように
頑張ろうと思いマース (´∀`)ノ 

っていうかぁ、本を読むのが遅いので
「速読術」っていうの出来るといいなぁ・・・と
またいたらぬことを考えてしまってた
ワタクシでした~;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

めぐみんの気になるページ
ナマケモノでも短時間で本を速く読めるようになる方法

お友達に言うと「そんなの斜めに読んでいけばいいんだよ~」なんぞ
意味不明なことを言われ
斜めに読んでみたけど
ずぇんずぇん読めませんがね(′σε `)ンププ
寝る前に読もうと本を開くけど
横になったら最後、1㌻も読んでません・・・
あるぇ?本は?って慌てて探す始末で
なので文学少女みたいに
何処に行くにも本を持って出かけ
ヒマさえあれば本を読むようにしてます

歴史とか推理小説とかじゃないのが
ワタクシらしいかも?です。
たまに官能小説も読んじゃいマス

ブ━.;:;:(゚ε;:(´゚;:.3.;:゚`);:з゚);:;:.━ッ!!



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。